ゴルフクラブ

ゴルフ記事

アプローチウェッジのシステム (角度) 選び方や使い方!プロ目線のアイアンやドライバー選択

更新日:

アニカゴルフクラブ選択には、色々な理由があります!

一般的なゴルフセットを購入するのももちろん良いのですが、値段や用途、リセールバリューやお店の保証、ゴルフクラブの優位性など、たくさんの選択肢がありますよね?

最初は、色々あって悩んでしまうと思いますので一般的な選択肢の中から必要なものや、ゴルフの上達に伴って必要になってくるクラブ類等の解説も行っていきます。

その中でも特に重要なのがアプローチを行うウェッジシステムです。

といいますのは、ウェッジはマネーショットですのでその使い方次第でボギー、ダブルボギーを免れたり、チャンスではイージーバーディーを量産できたりします。

スポンサードリンク

ゴルフクラブの優位性や参考おすすめ情報!
アプローチウェッジのシステム (角度) 選び方や使い方?

アニカセット

ゴルフクラブの新品セットや中古セットを選ぶ場合には、プレースタイルが大きく関わってきます。

ちなみに多くのクラブや組み合わせを使った経験から申し上げると、最も汎用性が高く、戦略的なゴルフセットは以下に上げるものですので、参考にしてみて下さい!

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド:4・7(9番ウッドはおすすめとして追加)
  • アイアン:4~9番(4番アイアンはおすすめとして外す)
  • ウェッジ:PW・AW48度・SW54度・SW60度(おすすめはPW・SW・SW60度の3本システム)
  • パター(マレットタイプ)

こちらのセットは、LPGAツアー通算72勝、メジャー10勝、ベストスコア59、生涯獲得賞金は2000万ドル超えで歴代1位という圧倒的な強さを誇ったアニカ・ソレンスタム選手がコースにより選択していたセット内容です!

もちろんセット内容は、日によって変わるのですが、アマチュアに有利なセット内容の紹介として取り上げています!

最近では男子プロでもフェアウェイウッドを多用している選手も多いですが、参考ポイントとして女子プロの身体能力はヘッドスピード等がアマチュアの男性に近いものがあります。

そのため女子プロのゴルフセットは注目すべきものがあり、アマチュアとしてその優位性を享受できるはずだと感じています。

そして一番重要なポイントは、ゴルフシステムセットの構築とその使い方で、強いゴルフスタイルが確立していきますので、スコアメイキングにもダイレクトに影響することも考慮しますと、かなり重要なトピックになると思います。

ゴルフ道具の種類って?

ゴルフクラブ一般的なゴルフクラブのセットは、14本ルールを規定としますとドライバー、3番ウッド、4番ウッド、5番ウッド、アイアン3~PW(ピッチングウェッジ)、サンドウェッジとパターのセットになります。

一般的ではありますが、この中にはほとんど使わないクラブが何本か含まれています。

一番使わないゴルフクラブってどれ?

ゴルフプレーヤーの技量によって使うクラブと使わないクラブがあります。

初心者の場合!

3番アイアン初心者の場合には、ゴルフクラブ毎の距離を打ち分ける技術がまだありませんので、使うクラブの種類は限られてきます。

無理に多くの番手を使うと混乱して逆効果になることさえありますので、いらないクラブは外しておくのが良いと思います!

そのため、ハーフセットといわれる半分のセットでラウンドする方がプレイに集中できる場合もありますので、ゴルフを始めようか考えている方は、ハーフセットを検討するのも効率的ではないでしょうか?

中級者の場合!

キャロウェイ9中級者の場合ですとフルセットのゴルフクラブでも戦術や状況に合わせて打ち分けることが出来るようになっているはずです。

その場合でも使わないゴルフクラブがありますので、より高度な戦術に合わせて、不必要なクラブの代わりに、もっと使用頻度の高いゴルフクラブを追加した方が効率的です。

それらのゴルフクラブは、より高度なゴルフマネージメントを可能にしてくれますので、是非検討してみて下さいね!

上級者の場合!

キャロウェイ7

上級者の場合には、全てのゴルフクラブを使えるのが当たり前ですが、それでも身体能力をカバーしてくれるものやもっと必要なゴルフクラブがあります。

それらのオプションを積極的に検討される事で、距離的な問題点、ウィークポイントや難関コースのトラップや深いライ、様々なトラブルショットを回避しやすくなります。

そして結果的にスコアメイクやトラブル回避が有利になりますので、そちらも検討されることをおすすめします。

スポンサードリンク

ドライバーの選び方!優位性を出す方法とは?

ドライバーは最も良く使うクラブの一つです!

そしてスコアメイクのセットアップをするクラブですので、もともと距離の出る人は安定性を確保するドライバーの選択がおすすめです。

安定性の高いドライバーの選択!

  • 43インチなどのシャフトの短いドライバーを選択する!
  • ヘッドを大きくすることでスイートスポットや見た目の安定性を確保する!
  • スイングウェイトを重めのドライバーを選択する!

逆に距離が出ない人には、反発係数の高いドライバーの選択をすることで、同じスイングでより遠くまでゴルフボールを運ぶことができますので、セカンドショットの選択が楽になりますよね?

飛距離の出るドライバーの選択!

  • 44.5~45インチなどの長尺のドライバーを選択する!
  • しなりの強いグラファイトシャフトを搭載しているドライバーを選択する!
  • 反発係数の高いドライバーヘッドを選択する!

アイアンセットの選び方!優位性を出す方法とは?

アイアンセット2アイアンは常に使うクラブですが、本数が多いために苦手クラブの場合などもあり、殆ど使わないクラブが混じっています。

通常あまり使わないアイアンとしては、3番、4番アイアン等です。

一般的にはロング(ミドル)アイアンと呼ばれていますが、スイング軸がしっかりしているプレーヤーでないとその番手の弾道や飛距離を正確に打ち分けられませんので、片手シングルレベルでない方には、特に優位性がないアイアンだと思います。

その場合には、その2本を抜いてフェアウェイウッドの7番と9番を加えることで、180~200(160~180)ヤード位の、多くの人が苦手にしているミドルレンジの距離をカバーできます。

補足としては、長い距離のパー3などにはとても効果的です。

同時にフェアウェイラフやフェアウェイバンカーからも距離を出しながら容易に脱出できますので、この2本の採用はとても大きなオプション選択になります。

ウェッジの選び方!ウェッジシステムセットの優位性とは?

サンドウェッジは最もよく使うウェッジですが、もう一本60度ウェッジを使うことで汎用性や正確性及びスピンコントロールのオプションがグッと広がります。

詳細はウェッジシステム編を参照して下さい!

スポンサードリンク

アプローチウェッジのシステム (角度) 選び方や使い方のまとめ!

付録:パターの選び方や使い方!

マレットパターは実はゴルフクラブのセットの中では一番多く使うクラブです。

意識していないとそうかな?と思いますが、1ラウンドで平均36回程度は使っているクラブです。

パターも1打なので、かなり重要なショットですよね?

キャメロンそのためパターのフィーリングを重視される方は、コースのコンディションを考慮して遅いグリーン用にマレットタイプや、早いグリーン用にヒールアンドトゥバランスのピングタイプ等両方のパターを使い分けるのも効果的なのでおすすめです。

 

人気おすすめ記事

-ゴルフ記事

Copyright© Love遊び!ペットとスポーツにライフスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.