ゴルフ記事

ネリー・コルダ使用のQi10ドライバー 飛距離性能と方向安定性で5連勝の原動力

ゴルフ界に新たな伝説が生まれつつある。米国のネリー・コルダ選手が、2024年にメジャーシェブロン選手権を含む5つの大会で連続優勝を果たしました。

その後も週をまたいで今季6勝目を飾っており、賞金ランキングはダントツで2位との差を歴史的レベルで圧倒しています。

この偉業の陰に、テーラーメイドの最新ドライバー「Qi10」の活躍があります。
更に言うと、今季からはFWでもQi10のFWで、重心位置で弾道可変の5番、6番ウッドという特殊な設定、アイアンは5番までで、ユーティリティーは入れていません。

飛距離性能と方向安定性に優れたQi10は、もともとショートゲームの達人であるネリーに必要だった、ロングゲームの”距離と精度、安定性”という最後のピースを手に入れることで、史上稀な連勝劇に大きく貢献していると分析しています。

本記事では、Qi10の先進的な技術と、ネリーの活躍を支えた同ドライバーの優位性について解説します。

Qi10の飛距離性能

Qi10は、ヘッド体積460ccのツアーグレードモデルながら、驚異的な飛距離性能を発揮する。

その秘密は、テーラーメイドが独自開発したナノテクノロジー「ツイスト フェース」にあり、薄くてしなやかなフェースがボールに最適なスピンを与え、破壊力抜群の飛距離を生み出すのだと考えられます。

実際、米国プロゴルフ協会公認のロボットテストでは、Qi10は同クラスの従来モデルに比べ、キャリーの距離で平均5ヤード以上の飛距離アップを記録した。

オフセンターヒットでは、それ以上と思われます。

コースでの試打でも、プロ選手から「スムーズな振り抜けと驚異的な飛び」と絶賛の声が上がっている。

方向安定性能

Qi10の魅力は、飛距離性能だけにとどまらない。

テーラーメイドがさらに磨きをかけたのが、方向安定性能だ。

ナノテクノロジーと最先端の空力設計によって実現した、ヘッドの低重心・深重心化が、ストレートで力強い弾道をもたらす。

さらに、フェースの広い打撃面積と、つるっとしたヘッド形状が、ミスショットの修正を可能にする。

方向安定性能の高さは、コースでのディスタンスロスを最小限に抑え、スコアメイクを後押ししてくれる。

ネリー・コルダの魅力 ~実力と人柄を兼ね備えたゴルフ界の至宝~

卓越した実力

ネリー・コルダは、ゴルフ界をリードする実力派選手です。

彼女は現在まで通算12勝を挙げており、2018年には賞金女王に輝いています。

21年「全米女子プロ」でメジャー初優勝を飾り、初の世界ランキング1位の座に。同年の東京五輪では金メダルを獲得した。

彼女は、コースマネジメントが非常に優れており、アイアンショットは高い精度を誇ります。

特に強みはパターやチップショットなどのショートゲームで、グリーン周りの微妙なアンジュレーションなどのコンディションを正確に読んでプレイするインテリジェントなプレイが特徴です。

精神力にも優れ、プレッシャーの掛かる試合でも平常心を保つことができます。

本人曰く、優勝争いの緊張感がたまらなくモティベーションを高めてくれるそうです。

誠実な人柄

コルダ選手はフロリダ出身の選手らしく、おおらかで明るく、人柄の良さでも知られています。

インタビューでは謙虚で丁寧な対応を心がけ、ファンサービスにも熱心です。

2019年に起きた暴力的な事件の際は、早期の心情を示し「スポーツを愛する者同士で手を取り合うべき」と呼びかけました。

チャリティーゴルフ大会にも積極的に参加しており、スポーツを通じた社会貢献にも力を入れています。

努力家

コルダ選手の素晴らしい実力の裏には、並々ならぬ努力があります。

幼少期からゴルフに打ち込み、20代前半から本格的にツアーに参戦するようになりました。

ツアーでは厳しい環境の中、休養を惜しんで練習に勤しむ姿が目撃されています。

自身のパッティングの苦手を克服するため、練習場に通う日々が続きました。この努力が今の実力の源泉となっています。

リスペクトされるロールモデル

コルダ選手の人となりは、同業者やファンからも高く評価されています。

2021年にはLPGAアワードを受賞し、「素晴らしいロールモデルになっている」と賞賛されました。

ゴルフ界に留まらず、スポーツ全般から称賛の声が上がっています。

今後もコルダ選手のさらなる活躍と、ロールモデルとしての影響力の発揮が期待されています。

まとめ

ネリー・コルダ選手は、卓越した実力と高潔な人柄を併せ持つ選手です。ゴルフの向上に向けた努力も惜しみません。

スポーツ界のみならず、社会全体からリスペクトされるロールモデルとなっています。

テーラーメイド最新ドライバーQi10は、ネリー・コルダの4連勝の立役者であり、飛距離性能に優れたツイストフェース設計と、方向安定性を高める低重心設計が、抜群の狙い通りの性能を生み出している。

高機能なQi10を武器に、コルダ選手はさらなる歴史的活躍が期待されます。

以下の動画ではより詳しい試打の様子が伺えます↓

人気おすすめ記事

-ゴルフ記事