犬のしっぽ

Loveペット

犬がしっぽを振らないのはどんな時?しっぽの謎解き7選!

更新日:

人間に数々の愛くるしい仕草を見せ癒しを与えてくれる犬。
犬の行為と言えばしっぽを振る事が有名ですよね。

嬉しい時にしっぽを振って近づいてくる、そう思われているみなさん!

実は犬がしっぽを振る理由は嬉しいからだけでは無い様です。
では一体どの様な時にしっぽを振るのでしょうか?

犬がしっぽを振る行為について詳しくご説明致します。

スポンサードリンク

犬がしっぽを振る振らない等!数々の謎を解明?

犬がしっぽを振るのは!うれしいや悲しいも含まれている?

一般的に犬はうれしい時にしっぽを振ると思われていますが、これは大きな間違いです。

犬はしっぽで感情を表現すると言われており、その動きや位置などから感情を読み解く事が出来ますが、決してうれしい時だけにしっぽを振るわけではありません。

恐怖や怒りを感じている時もしっぽを振るのです。

では犬の感情を正確に読み解く為にはどの様なしっぽの動きに注目すれば良いのでしょうか。
しっぽの動きについて詳しく見てみましょう。

尾の位置や動き方は、犬の感情表現だった!

犬のしっぽがぷるぷる

出典:https://natural-food.jp/store/contents/dogfood/article-66/

犬の感情を読み解く為に重要な手がかりとなるしっぽ。

犬の気持ちを正確に把握する為には、尾の位置や動きに注目して頂く必要があります。
尾の位置や動きで変わる犬の気持ち。

どの様な時にどの様な感情なのか、詳しくご紹介致します。

犬種によってしっぽの形状も異なります!

犬種によってしっぽの形状が大きく異なります。

  • 最も多いと言われている垂れ下がったしっぽの「垂れ尾」
  • くるくる丸まった「スクリューテイル」はパグ。
  • 短いしっぽの「ボブテイル」はコーギー
  • 上向きに丸まった「巻き尾」は柴など

犬種によってしっぽの形は様々。
みなさんの愛犬のしっぽはどのタイプですか?

犬のしっぽが担う役割や習性!

犬のしっぽの状態で感情を読み解く事が出来ますが、犬のしっぽには大切な役割があります。

まずはしっぽでバランス感覚を保つという事。

歩く方向を変えたり飛び上がって着地をしたり様々な行動をする際、しっぽを器用に使ってバランスを保っているのです。

また睡眠時には鼻や口元をしっぽで覆うことで、体温を外に逃さないようにしっぽで上手く体温調節を行っていることが分かっています。北国のわんこには絶対に必要な習性ですね(*^^*)

犬のコミュニケーションはどうやるの?

犬たちのしっぽ

出典:http://karapaia.com/archives/52144675.html

犬はしっぽを振って感情を表しますが、これは人間に対してだけ行うものではありません。

犬同士がコミュニケーションを取る上でも欠かせないものなのです。

人間が言葉で相手とコミュニケーションを取る様に、犬はしっぽを振る事で犬とコミュニケーションを取っているのです。

人間のように手足を使ってボディランゲージが苦手だと思いますので、必然的にしっぽの役割になったのかも知れませんね?

私達の想像以上にしっぽは様々な役目を担っていることが分かります。

犬にもボディランゲージがあるんです!

犬はしっぽで自分の感情を表す為、しっぽは重要な役割を担っています。

犬の気持ちを理解する為にはしっぽの動きによる感情の違いを理解して頂く事が重要。
愛犬と上手くコミュニケーションを取る為にも、しっぽが表す感情の変化を正しく理解したいものです。

しっぽの動きから犬の心を読むための法則!

犬のしっぽの動きからも犬の心を読み解く事が出来ます。

  • しっぽを素早く動かしているなら興奮状態を表します。
  • しっぽを大きく左右に揺らしているのならリラックスした状態を表します。

犬の心を読み解く為にはしっぽの状態と動きという2つの観点から判断する必要があります。

スポンサードリンク

犬がしっぽを振らない時の理由とは?

犬は信頼する飼い主にしっぽを振って感情を表現しますが、犬がしっぽを振らない場合どの様な気持ちを表しているのでしょうか?

  • 犬は興奮するとしっぽを振ります。
  • そしてリラックスしている時はしっぽを振りません。
  • 飼い主に対してしっぽを振らないのは決して嬉しくない訳では無く、一緒にいて興奮しない相手つまり落ち着ける相手と認識している為しっぽを振らないのです。
  • また犬それぞれ性格が異なる様にしっぽを振る犬もいれば、あまりしっぽを振らない犬も。

個体差もありますので愛犬がしっぽを振らなくても、あまり心配なさらないで下さいね!

犬のサインはしっぽの上げ下げ?!

犬のしっぽの高低によっても感情は異なります。

  • しっぽを高くピンと上げているのなら興奮状態や相手に対しての威嚇
  • しっぽが垂れて低い位置にあるのならリラックスや降参などを表します。

しっぽの高低で真逆の感情を表しているのですね。

犬はしっぽを振る速さでも気持ちを表現している!

犬がしっぽを振るスピードが早ければ早いほど、興奮の度合いが高くなります。
興奮と言っても嬉しいという感情だけでは無く、恐怖や怒りという感情も込められていますのでご注意下さい。

犬が喜んでいるのかどうかを見極めるには、犬の表情やその他の動きを見て判断しなければなりません。

しっぽの動きだけで犬の感情を判断してしまうと、場合によっては噛まれてしまう事もありますので気を付けて頂きたいと思います。

犬の右脳左脳と連動しているしっぽの方向!

犬のしっぽ右左

出典:https://www.huffingtonpost.jp/2013/11/03/dog-tail_n_4206755.html

犬がしっぽを振る方向で感情を読み解く事が出来る事ご存知でしたか?

  • これは犬の脳の働きに関係するものなのですが右脳では肯定的な感情を作り出し
  • 左脳では否定的な感情を作り出します。

その為、犬がしっぽを右に振っているなら肯定的つまり「好き」などの感情を表し、左に振っているなら「嫌い」「警戒」などの否定的な感情を表しているのです。

右に振るのか左に振るのかで感情に大きな差があったのですね。

犬のしっぽの水平位置状態が示している気持ち!

犬のしっぽが水平になっている場合二つの感情を読み解く事が出来ます。

  • まず落ち着いた状態でしっぽを水平にしているのなら、これから起きる事に興味を持ち期待をしている状態。
  • 犬は聴覚がとても優れており音で周りの状況を把握しますが、この音に集中している時にしっぽを水平にする行動が見られます。周りの出来事に興味を持ってはいるものの気持ちは比較的穏やか。
  • 一方犬同士でおもちゃや餌を巡って争う時にもしっぽを水平にさせます。この時は警戒心を抱いている為、少し気持ちが高ぶっている様です。

同じ水平のしっぽでも犬が置かれた状況では大きく感情が異なりますね。

犬のしっぽが斜め上の時の気持ち!

  • 犬のしっぽが斜め上に上がっている場合は、相手を威嚇し自分の立場の方が上であるという事を主張しています。
  • しっぽをピンと上げそのしっぽが自分の体側に倒れている場合は、相手を自分の思う様に支配している証
  • 上げたしっぽをクネクネさせている場合は、相手を威嚇し、攻撃態勢に入っている事を表します。

いずれにしても犬の上がったしっぽには、少し注意した方が良いかもしれません。

犬のしっぽが垂れた時の気持ち!

垂れた犬のしっぽにはネガティヴな感情が込められています。

  • しっぽをまっすぐ垂らしてる時は気持ちが不安定になっている証
    体が不調の時もこの様なしっぽが見られます。
  • 更に垂れたしっぽが足の間に巻き込まれていたら、恐怖を感じている証
    もうどうにもならないから降参という時もこの様な状態に。

愛犬のしっぽが垂れていた場合は、優しく撫でるなどリラックスさせてあげましょう。

スポンサードリンク

犬がしっぽを振らなくなったら?

元々の性格によってしっぽを振る犬又はそうでない犬がいますが、もしそれまでしっぽを振っていたのに急に振らなくなってしまった場合は注意が必要です。

肛門周囲腺腫や神経系の病気の疑いも。

食欲が無い場合やしっぽを痛がる場合は、お早めに診察を受けて頂く事をお勧め致します。

犬のしっぽやしっぽが表す感情についてご紹介させて頂きました。

犬と会話を交わす事は出来ませんが、犬の行動やしっぽの動きによって犬の気持ちを理解する事が出来ます。

ぜひ犬のしっぽの動きを理解して頂き、大切な愛犬とのコミュニケーションに役立てて頂けたら幸いです。

人気おすすめ記事

-Loveペット

Copyright© Love遊び!ペットとスポーツにライフスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.